Author Archives: k-kurahashi

ソリューション開発部

Force.comの少し偏った教科書 : 3.Sitesにセッションを実装する

こんにちわ、ソリューション開発部の倉橋浩一です。 今回の偏りポイント 通常 Salesforce の Visualforce / Apex でページを作っていく場合、フレームワークが自動的に面倒を見てくれますので、セッションを意識することはありません。 しかし、このブログでお送りしているように Sites でページを作る場合にはセッションがサポートされません。つまり自分で実装する必要があります。 …
続きを読む...
ソリューション開発部

Force.comの少し偏った教科書 : 2.Sitesを使おう!

こんにちわ、ソリューション開発部の倉橋浩一です。今年もアップルWWDCの抽選に外れてしまいました。 今回の偏りポイント Salesforceについての情報はインターネット上にたくさん公開されていますが、Sitesという技術についてはあまり見当たらないような気がします。しかし弊社のシステムでは機能の95%程度がSites上で製作されているため、避けては通れません。 ということで、Sitesについて見…
続きを読む...
ソリューション開発部

Force.comの少し偏った教科書 : 1.黎明編

こんにちは、ソリューション開発部の倉橋浩一です。 とはSalesforceのPaaS要素です(雑な表現ですみません>関係者)。 社内業務をを使って効率化できないかという話しになり、昔、Salesforceコンサルだった私にお鉢が回ってきました。ブランクが長いので最新のSalesforceはよくわからないのですが、昔からあまり変わっていない技術要素を使ってちまちまと実装しています。 ただ、<社内唯一…
続きを読む...
ソリューション開発部

IoT勉強会を開催します:準備編

ソリューション開発部の倉橋です。こんにちは。 社内SNSでIoT勉強会やりませんかー?とお声をかけたら爆発的反響(※個人の感想です)をいただき、開催が決定しました。 みなさんもご存知の通り「IoT」という言葉はInternet of Thingsの略語ですが、マイコン/ハードウェアを中心に捉える場合とインターネット上に収集されたデータの活用について考える場合とに大別されるかと思います。今回は、ソフ…
続きを読む...