Archives for クラウド利用技術

プラットフォーム技術部

AWS LambdaをVPC内に配置する際の注意点

はじめまして。プラットフォーム技術部の山崎です。 オンプレ環境のEOSL対応から始まったAWSリプレースプロジェクトで、インフラ周りの設計構築を担当しています。そこで得たナレッジをご紹介していきます。 今回はAWS LambdaのVPC内ヘの配置についてです。手軽にできるものと思っていたら、環境設定でいくつか考慮すべきことがありましたので、配置する際の注意点をまとめます。 VPC内にLambdaを…
続きを読む...
ソリューション開発部

Emotion API で怒り顔スカウターを作ってみた

こんにちは、ソリューション開発部の柴崎です。 以前 Face API の記事を書きましたが、今回は Face API と同じ Cognitive Services APIs である Emotion API (2017年10月現在、プレビュー機能) を使った感情の検出を調べましたのでご紹介します。 Emotion API を使えるようにする Azure Portal より、適当なリソースグループに …
続きを読む...
ソリューション開発部

Force.comの少し偏った教科書 : 3.Sitesにセッションを実装する

こんにちわ、ソリューション開発部の倉橋浩一です。 今回の偏りポイント 通常 Salesforce の Visualforce / Apex でページを作っていく場合、フレームワークが自動的に面倒を見てくれますので、セッションを意識することはありません。 しかし、このブログでお送りしているように Sites でページを作る場合にはセッションがサポートされません。つまり自分で実装する必要があります。 …
続きを読む...
ソリューション開発部

Force.comの少し偏った教科書 : 2.Sitesを使おう!

こんにちわ、ソリューション開発部の倉橋浩一です。今年もアップルWWDCの抽選に外れてしまいました。 今回の偏りポイント Salesforceについての情報はインターネット上にたくさん公開されていますが、Sitesという技術についてはあまり見当たらないような気がします。しかし弊社のシステムでは機能の95%程度がSites上で製作されているため、避けては通れません。 ということで、Sitesについて見…
続きを読む...
ソリューション開発部

Force.comの少し偏った教科書 : 1.黎明編

こんにちは、ソリューション開発部の倉橋浩一です。 とはSalesforceのPaaS要素です(雑な表現ですみません>関係者)。 社内業務をを使って効率化できないかという話しになり、昔、Salesforceコンサルだった私にお鉢が回ってきました。ブランクが長いので最新のSalesforceはよくわからないのですが、昔からあまり変わっていない技術要素を使ってちまちまと実装しています。 ただ、<社内唯一…
続きを読む...
ソリューション開発部

Cloud Video Intelligence APIで動画の自動認識を試す

こんにちは。ソリューション開発部の飯出(いいで)です。 先日3月9日に米サンフランシスコで開催された「Google Cloud Next 2017」の基調講演にて、新しい機械学習APIが発表されました。これは「Cloud Video Intelligence API」と言われるもので、動画中の対象を自動認識してラベル付けすることができるものです。 上記の公式ブログによると、 Cloud Video…
続きを読む...
ソリューション開発部

Pepper で撮影した画像を Face API を使って顔認識をしてみる話

こんにちは、ソリューション開発部の柴崎です。 Microsoft Cognitive Services の Face API を使った顔認識を調べましたのでご紹介します。今回は、事前に顔写真を登録した人が指定の写真に含まれているかを、Pepper が撮影した顔写真を使って Face API に問い合わせます。さらに、正しく識別できた場合は BLOB に顔写真をアップロードするシナリオとします。 F…
続きを読む...
ソリューション開発部

Dynamics CRM Online 2016 Web API を Java から使ってみた。

本記事はアプレッソ Advent Calendar 第1日目の記事です。 こんにちは、ソリューション開発部の柴崎です。アプレッソ Advent Calendar に協力会社も参加しても良いとのことで、書かせていただきます! Microsoft Dynamics CRM の Web API を使う前に Dynamics CRM 2016 は、RESTful API として OData 仕様に則りアク…
続きを読む...
ソリューション開発部

Azure Blob Storage に Append Block でログ追記する話

こんにちは、ソリューション開発部の柴崎です。 前回は Azure Event Hubs を利用して Azure Blob Storage に書き込みを試みました。今回は Azure Blob Storage の Append Block 操作を利用してメッセージを追記することについて調査しましたのでご紹介します。 BLOB サービスには Append Blobs があり、Append Block …
続きを読む...
ソリューション開発部

Azure Event Hubs から Stream Analytics で BLOB に出力する話

こんにちは、ソリューション開発部の柴崎です。 前回は、Event Hubs にメッセージの送信を試みました。今回はメッセージの受信について調査しましたのでご紹介します。 Event Hubs だけではデータを保持し続けることができません。受信し必要に応じて加工して他に保持する必要があります。今回は Pepper から送信したログを Storage BLOB に出力するだけのシンプルなシナリオですの…
続きを読む...
12